楽天カードにキャッシング枠をつけるには

キャッシングベスト3

楽天カードにキャッシング枠をつけたいときはどうしたらいい

クレジットカードの購入では楽天カードを利用しています。主にショッピングで利用するために作ったこともあって、申込み時にキャッシング枠を0円で申込みをしました。そのため、現在、キャッシング枠はついていません。しかし、先日に急遽お金が必要になり用意するのが大変でキャッシングが利用できれば……と思ったことがありました。

こういうときのために楽天カードにキャッシング枠をつけたいのですが、どうしたらいいのでしょうか?

楽天カードのキャッシング申し込みはネットから簡単にできます!

毎日の生活の中で急な出費ってありますよね。そういうときに一時的にでもキャッシングでお金を借りることができればと思うのはよくあることです。

クレジットカードを作ったときにはキャッシングなんて使わないと思ったのですね。使わないにこしたことはないので、その感覚は大切です。ですが、こうしたときのためにも少しだけでもキャッシング枠をつけておくのがいいと思います。

さて、ご質問の楽天カードでのキャッシング枠追加ですが、これはネットで簡単にすることができます。

楽天カードのe-NAVIには登録しているでしょうか。楽天カードの個人ページであるe-NAVIは利用明細の確認やポイントの確認ができます。お得なキャンペーンもあります。様々なサービスが利用・確認できるのです。

キャッシング枠の追加はこのe-NAVIで行うことができます。e-NAVI内のご利用可能額のご利用可能額変更にてキャッシングの申し込みが可能です。しかしながら、注意点が二つあります。ひとつはカードの利用期間。もうひとつは審査があるということです。

楽天カードは利用しはじめてから6ヶ月以上が経っていないと利用可能枠・額の変更をすることはできません。もしカードを利用して6ヶ月以内であるならば、6ヶ月経つまでは待ちましょう。

さて、もうひとつの注意点は審査です。審査はクレジットカード時に一度行っていますが、もう一度審査はあります。その審査に通らなければ、キャッシングを利用することはできません。これまでのカード利用、例えば支払いの延滞を過去にしていたりなど、場合によっては審査に通らないこともあります。また、限度額も希望が通らないこともあることを覚えておきましょう。
この二つの注意してキャッシングを申し込みましょう。

二つの注意点をクリアし、申し込みも終わり無事にキャッシング枠をつけることができたら、あとは利用するだけですが、ここでも知っておくことがあります。

キャッシングの利用額とクレジットの利用額は別々ではないということです。

例えば、ご利用可能額が10万円だったとします。内半分の5万円がキャッシング枠でもらえたとしましょう。その場合、クレジットで6万円利用してしまったとします。すると、キャッシングで利用できるのは10万円から6万円引いた4万円だけになります。

キャッシングは1円も利用してないからまだ利用できるはずだと思っていても、実際利用しようとしたら買い物でクレジットを使い過ぎていて1円も利用することができなくなっていた。なんてこともあり得るわけです。

クレジットもキャッシングも別々に考えるのではなく、合わせた額で考えなければいけません。

キャッシングを追加することで、お金の使い方の幅が広がります。困ったときに賢く利用すれば生活にゆとりがうまれます。しかし、一歩間違えれば、生活に闇を落とすことにもなりかねません。利用するときはしっかり計画を立てて利用しましょうね。

楽天カードのキャッシング枠は増やす事も可能

便利な楽天カード月の頭に買い物をしても支払が開始されるのは、60日後の27日なので役2ヶ月間手数料のかからない使い方をすることができ、買い物をしていけるのです。そして楽天カードを申し込んだ際に一緒にキャッシング枠もついてくるので、とても心強い一枚になります。付き合いや合コンと飲み会には、何かとお金が必要になってきます。毎日のようにお金を使っていてもキャッシングがあれば現金は用意できます。この時ほどキャッシングカードが有効な物だと感じられるのです。

ここでキャッシング枠は、最初30万円も利用可能になっていますから更に安心し強い味方になります。30万円で足りない時には、増額することもネットで簡単に行える便利さがあります。楽天は、街でキャッシングを利用すればするほどメリットがありますし、他の消費者金融に比べお金を引き出しやすい環境です。この方法は大変便利で、街で急に必要になったときにコンビニエンスストアで引き出しをするのならば持っている楽天カードを挿入します。24時間営業しているコンビニエンスストアを利用できるから夜中でもお金を引き出せます。そして、希望の取引で出金を押し暗証番号を入力し自分が必要な金額を押します。人との付き合いでお金が無いよりは、一時的にでも現金を用立てることができたのなら気持ち良いものです。
そして、現金を誰にも借りることをしなくていいのです。

自宅にいてネットを利用して振り込みして欲しい自分の銀行口座を指定することもできますから、ネットバンクに振り込みをしたのならそのまま送金することもできますから面倒なやり取りも短縮になります。この他にも海外ATMデモも体験することもできます。また、楽天カードは還元率もよいのです。キャンペーンを行っていることが多く、詳細も紹介されていますからエントリーをしておくといいでしょう。キャンペーンは、街でキャッシングをしたりすれば金額に応じてポイントで還元してくれたりします。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 知らない人は損をする!貸金法を学んでこそ導き出せる裏技 All Rights Reserved.