貸金業者を利用する際裏技で総量規制を突破できるのでしょうか

サラリーマンになって既に10年が経過して、最初はつつましい生活をしていたのですが、徐々に派手になり、収入だけでは足りなくなって、現在貸金業者3社から総量規制ギリギリまで借入しています。したがってこれ以上の借入は難しいので、来月以降生活に支障が出てしまう筈です。できれば現在の生活を維持していきたいので、何とか他からの借入手段を考えているのですが、総量規制が有る以上そう簡単には行きそうにありません。

現在の消費者金融の中にはブラックでも融資する所が有ると聞きますが、それであれば総量規制も気にしないところも有るのではないかと思います。そこでズバリお聞きしたいのですが、裏技を使ってでも総量規制を突破できる業者は有りますか。

残念ながら正規業者の中には総量規制を突破できる所はありません

まずあなたの現状を分析してみましょう。あなたは既に3社から借入しているとのことですので、たとえ総量規制に掛っていなくても、他の業者の審査に通ることは難しいと思われます。多くの業者が他の業者と契約している人の場合警戒するようになっていますので、4社目と言うことになると、審査には通さないところが殆どです。したがって新たな貸金業者を見つけるのであれば、まず必要なのは現在の借入をいくつか返済して契約を解除しなければ無理です。

また総量規制は消費者金融には適用になりますが、銀行には適用されないため、消費者金融がダメなら銀行が有ると言うように安易に考えがちですが、銀行のカードローンの場合信用保証を消費者金融に委託しています。当然この信用保証会社になっている消費者金融には、他の消費者金融からの借入が分かってしまいますので、この時点で信用保証会社の審査が通らず、銀行自体も審査を通すことはありません。したがって銀行からの借入も極めて難しいと考えられます。

こう考えてくると、あなたの場合新たな貸金業者との契約は難しいと考えざるを得ません。こうなってくると必要なのはあなたが嫌がっている生活の見直ししかなくなってきます。自分がどのようにお金を使っているのかを見直して、切れる部分を切ったり、お付合いを減らしたり、生活レベル自体を下げなければこの先借金が出来なくなるため、今までの借金の返済もできなくなって自己破産の道を歩むことになってしまうでしょう。

生活を見直すことと同時に月々の返済額を下げる方法を考えてみると、誰でも利用できる訳ではありませんが、おまとめローンと言うものが銀行や消費者金融の一部には用意されています。あなたの場合3箇所の借金を1つに纏められる可能性が有ります。もし1つに纏められれば月々の返済額が減らせますので、現在よりも返済は楽になるはずです。そこで現在の契約内容を整理して、おまとめローンのある金融機関に相談に行ってみてはいかがでしょうか。

貸金を利用時の裏技がある!?知ってると得するかも

貸金を利用するときに、とりあえず申し込んでみる、利用してみる、ということでも良いのかもしれません。金利に納得していて、すぐに返済できるような金額を単発で利用するだけであれば特に損得を考える必要もないでしょう。ですが、何回か貸金を利用しなければいけない場合であれば、少しでもお得に利用出来る、安心して利用出来るような裏技を知っておくと良いですよね。

では具体的にどのような裏技があるのかですが、まずは今返済している金額を減らすことが出来るかもしれない裏技を紹介しましょう。その方法の1つが借り換えです。借り換えというのは、現在利用している貸金に新たな貸金から借りたお金で返済をしてしまうという事です。返済は新たな貸金に行うようになります。返済するために貸金を利用することは返済負担が増えるだけなのでタブーとされていますが、金利の低いところにきちんと乗り換えることが出来れば、結果的に得することが出来るんですね。借り換えをするためのローン商品というのも多く出ていますから、自分が借り換えをしたらどのくらいお得になるのか一度相談してみると良いでしょう。

借金の返済が苦しくなってきたら、債務整理を行うという方法もあります。債務整理=自己破産!?と考える人も少なくないでしょうが、実は債務整理には任意整理と個人民事再生というのもあります。任意整理は今の法定金利で計算しなおして過払い金があれば、その過払い金を返済にあてて返済残高を減らそうというものですね。個人民事再生は借金残高を3年程度で返済することが出来る金額まで減らすというものです。家などの不動産資産を手放すことなく減額することが出来るというものですね。どうしても返済できない、そうなってしまったときには、任意性りひゃ個人民事再生を検討してみましょう。

貸金を利用していることを同居している家族にも内緒にできるという方法もあります。どうしても内緒にしたいという事であれば、自宅に郵便物が届かないように利用明細を発行してもらわないようにすることが大切です。利用明細がATMやWEB上の会員ページで見れれば良いですね。自宅に連絡がこないように、携帯電話に連絡してもらうようにお願いしておくことも大切です。ただ、携帯電話に連絡しても繋がらない時は自宅に電話されてしまう事もありますから、不在着信があった時は折り返し電話をするようにしておきましょう。

私はこんな理由で借りました!

少しお金が足りないときに便利ですね

子供の頃からゲームが大好きな人なら分かると思いますが、最近のゲーム機って新機種の発売間隔が短くて困っちゃいますよね。それに合わせて新しいゲームも旧機種からは撤退するのが早いから、買わないわけにはいかないし…。

大学生がバイト代だけで新機種を買うには時間がかかるので、必要最小限と決めてカードローンに申し込む決意をしました。

今はバイト収入だけでも審査に通ると聞いていましたがやはり心配はありました。でも、ネットで申し込んだら確認の電話だけですんなり借りれて拍子抜けするくらい、いい意味で想像と違っていて安心しましたよ。

お金の心配をせずに済んだ!

今年は出産ラッシュで、友達や親戚に次々に赤ちゃんが産まれました。それはとても嬉しいことだったんですが、続くのでお祝いをするためのお金が心配になってきたんです。

でも、出産祝いでお金の心配なんてしたくありませんでした。それで、お金を借りてお祝いをすることにしたんです。そうはいっても、お金を借りるなんて初めてで、正直なところ戸惑いもありました。

ですが、実際に借りてみたらすごくわかりやすかったんです。しかも、すぐにお金が借りられるものなんですね。こんなに早いの?と驚きました。お金が借りられたので、お祝いも安心してできましたよ!

午後には引き出せたんです!

家の中に高齢の両親がいるんですけど、ガスを使用するのはそろそろ危ないので、IHクッキングヒーターに全面的に替えることにしたんですけど…これが結構な値段がするんです。もうちょっとリーズナブルに替えれるのかと思ったのでびっくりしました。

ただこれに変更したら正直、ちょっとお金が辛い状態に…。そんな時にネットを見ていると簡単にWebから申し込みが出来る消費者金融がありました。

評判も上々のようですので、早速利用してみたんです。審査も想像よりも早く、評判通り!そして本当に即日融資が決まって午後にはお金が引き出せたんです!たくさんの人から支持を受けている理由がわかりましたね!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2016 知らない人は損をする!貸金法を学んでこそ導き出せる裏技 All Rights Reserved.